スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アツくなってわかったこと

今日もありがとうございます。ハーレー社労士です。


ちまたでは、「ハーレー社労士」がアツくなった

と噂されてるらしい。


先日、

Y社長によるオフィス閉館の説明会に参加した。

経営しているインキュベーションスペースが、

自治体の支援が受けられず

止むなく閉館することになったのだ。

事情の説明が淡々と行われた。


社長の説明は、

外部環境の変化のための経営上の決断

に終止していた。

自分は悪くないとも聞こえた。


何のために、テナントを集めたのか。

集まったのは、私の友人の数名+αだった。

関心の低さの現れ

あるいは、あきらめかもしれない。

声なき声に耳を貸すべきと思った。


「皆様にはご迷惑をおかけします。。」

彼の言葉には、心がこもっていないと感じた。


結局、彼の判断はビジネスと割り切って、

これから成長しようとする起業家を切り捨てた。

その姿勢が気になった。

彼には、謝罪しろと言った。

態度で示して欲しかった。

ビジネスはヒトとヒトのぶつかり合いだ。

説明会も必要だが、

普段からの関わりも必要だったのではないか。

部下にメールでお知らせを出させるということは、

社長としての行動としてはおかしい。

総責任者である社長が自らの言葉で

アナウンスすべきだろう。

そんな社長の元でお世話になっていたと思うと、

残念に感じた。

私のことを覚えてくれて、

少しだけ気にかけてくれただけに

はっきりと言わなければと

アツくなってしまったのだ。

教訓
1)トップは、ピンチのときほど自ら先頭に立って対応すること
2)初動対応が鍵になる。
3)百戦錬磨の社長には、何を言っても態度は変わらない。
4)あまりアツくなってもしかたない。
5)冷静になって、条件を引き出すこと

社長は、図太くないとやってられないということだ。


アツくなったというのは、演技です。

普段は、「日本一やさしい社労士」なのに。。。

だから誤解されやすいのかも。。。。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ペタしてね

By TwitterIcon.com


↓↓ホームページはこちら

IT業界専門の人事・総務コンサルタントのハーレー社労士

桐生社会保険労務士事務所


スポンサーサイト
プロフィール

オフィス・キリウ

Author:オフィス・キリウ
ハマの社労士ヒデの思いつきブログです。

「どこまで行っても人が命」


ご訪問いただきありがとうございます。


人を大事にする会社づくりアドバイザーの社労士ヒデです。


人を活かし育てる会社を応援し、


人々が活き活きと生きる社会づくりを目指しています。


一人一人の力は小さいですが、


それぞれの特徴を活かして、


つながっていけば、大きなことができると


信じています。





ホームページはこちら→www.kiriu.com


「助成金パンフレットプレゼントキャンペーン実施中!」←クリックしてね!


 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
google analytic
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アースマラソン応援
アースマラソン応援バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。