スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康保険料は県で異なります。

今日もありがとうございます。ハーレー社労士です。


今年も値上げになります。

健康保険料。

3年前から都道府県ごとに保険料が決まることになっています。

全国平均で10%の保険料率になりました。

つまり給料の10%が、健康保険に使われます。

厳密には半分が給料から天引きになり、半分は会社が負担しています。

厚生年金の保険料率は約16%ですから、

あわせて26%。

給料の1/4が「社会保険料」なのです。

天引きされているので、あまり意識してない、かもしれません。

社会保険料の値上げは、

高齢化社会と医療技術の進展が値上げの要因といわれています。

この表をみて、

面白いことに気づきました。

$ハーレー社労士@横浜のブログ

日本で一番保険料率が低い県は、「長野県(9.85%)」です。

人口が多い首都圏が低いのでは、と考えましたが予想を裏切りました。

東京は9.97%、神奈川は、9.98%と、10%以下にはなっています。

一番高い県は、佐賀県(10.16%)次は福岡と北海道で10.12%。

長野は、高齢者が多い印象があります。

50年位前には、脳卒中などで亡くなる方が多かったというイメージです。

長野県は、生活習慣から来る病気を減らそうという運動を行政が主導していました。

「生活改善運動」といっていた記憶があります。

昔。北国や雪国の料理は、保存性を高めるために、

味付けや塩味が強いものが多く、

その結果、脳卒中などの病気になりやすかったのです。

しかし、長野県は、地域を挙げて食生活も含めた健康運動を行ってきました。

その活動が、今になって実ったのです。

他の県と比べてダントツに低い保険料を実現できています。

平均寿命(余命)は、男性は日本一です。

女性は、沖縄、福井について第3位ですから、男女とも寿命が長い県と言えます。

高齢でも病院に行かなくても済む、

そういう体作りが出来る基盤が日本人にはある。

高齢化社会だから仕方ない、とあきらめるのでなく。

我が国が取り組むべきことが、長野県にヒントがありそうです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


~~ お知らせ ~~

3月も「助成金」をテーマに勉強していきます。

聞いてみる価値あり!やってみる価値あり! あなたの会社でももらえるかも?
一人社長/個人事業主/経営者のための「助成金の賢い活用法」勉強会


知って得する。知らなければもらえない。

試してみる価値あるかも?

自分には関係ないと思っていませんか?

ひょっとするとあなたにももらえる可能性があるかも知れません。

しかも、助成金は「融資」と違って、「返済不要」なのです。

そんな賢い助成金活用の勉強会です。

日時:3月22日(木)18:30~20:00
場所:都内(半蔵門近辺、参加者の方に詳細をお知らせします)
会費:5,000円(資料代込み)
定員:10名
申し込みは、info@kiriu,comにメールいただくか。
こちらのFacebookで参加表明してください。



人材活用でお悩みの社長さんへ

ペタしてね

By TwitterIcon.com


↓↓ホームページはこちら

IT業界専門の人事・総務コンサルタントのハーレー社労士

桐生社会保険労務士事務所

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オフィス・キリウ

Author:オフィス・キリウ
ハマの社労士ヒデの思いつきブログです。

「どこまで行っても人が命」


ご訪問いただきありがとうございます。


人を大事にする会社づくりアドバイザーの社労士ヒデです。


人を活かし育てる会社を応援し、


人々が活き活きと生きる社会づくりを目指しています。


一人一人の力は小さいですが、


それぞれの特徴を活かして、


つながっていけば、大きなことができると


信じています。





ホームページはこちら→www.kiriu.com


「助成金パンフレットプレゼントキャンペーン実施中!」←クリックしてね!


 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
google analytic
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アースマラソン応援
アースマラソン応援バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。