スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員から「辞めてやる」と言われたら

今日もありがとうございます
人事トラブルを円満に解決する「人の専門家」
ハーレー社労士です。

業績のあがらない社員に対して、もっと一一所懸命に働くように、と指導したところ、「それは辞めろということですね。では辞めさせていただきます」と言って帰ってしまい、次の日から出社していません。解雇通知を送った方がいいでしょうか?

会社としては、勝手に辞めたのだから、解雇通知を贈りたいところです。
ところが、このようなケースで、本人からやめると言った証拠がありません。もし解雇通知を送ると、それが証拠となって、会社は解雇した、ということになってしまいます。

裁判所は、社員を保護する傾向が強いので、なかなか解雇の正当性を認めないのです、
能力の低い社員に対しては、教育指導をすることが求められ、それでも能力があがらないのであれば、配置転換などをして、適材適所につかせなさい、と言っています。
小さい会社にとっては、大変難しいところです。

会社としては、何も行動を起こさず、放置しておくことです。無断欠勤を続けているということになれば、これを理由に解雇できることになります。
感情的にならずに、会社が不利にならないような対策を検討することが大切です。

人事に関することは、専門家である
社会保険労務士にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

解雇にまつわる相談は、こちらにどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オフィス・キリウ

Author:オフィス・キリウ
ハマの社労士ヒデの思いつきブログです。

「どこまで行っても人が命」


ご訪問いただきありがとうございます。


人を大事にする会社づくりアドバイザーの社労士ヒデです。


人を活かし育てる会社を応援し、


人々が活き活きと生きる社会づくりを目指しています。


一人一人の力は小さいですが、


それぞれの特徴を活かして、


つながっていけば、大きなことができると


信じています。





ホームページはこちら→www.kiriu.com


「助成金パンフレットプレゼントキャンペーン実施中!」←クリックしてね!


 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
google analytic
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アースマラソン応援
アースマラソン応援バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。