スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料計算を間違ってしまった

今日もありがとうございます
人事トラブルを円満に解決する「人の専門家」
ハーレー社労士です。

給与計算には、いつも注意しているのですが、ある社員の扶養家族が増えたこともあって、家族手当や所得税の計算を間違いが判明し、過払いが発生してしまいました。この分を次の給料で調整したいのですが、全額払い等の原則に反していないか、心配です。

給与計算は正確であるが望ましいですが、間違いは起きることはあります。私も給与計算を担当していたときは、似たケースがありました。このようにミスが生じて、過払いが発生した時は、給料は本来の金額を支払い、多すぎた分を別途返金していただくのが、一番すっきりします。

現実には、当月の給料から控除しても、全額払い等の原則に違反するとは解釈されていません。ただし、給与控除に関する労使協定をあらかじめ結んでおく必要はあります。

社員からすれば、給料から様々な費用の支払いを計画していることもあり、給料から引かれると困ることもあります。
なので、返却方法については、本人の同意を得ておくことが良いです。
金額が大きい場合や、本人の事情によっては、分割払いも含めて検討するといった、柔軟な対応をしましょう。

人事に関することは、専門家である
社会保険労務士にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

給料にまつわる相談は、こちらにどうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オフィス・キリウ

Author:オフィス・キリウ
ハマの社労士ヒデの思いつきブログです。

「どこまで行っても人が命」


ご訪問いただきありがとうございます。


人を大事にする会社づくりアドバイザーの社労士ヒデです。


人を活かし育てる会社を応援し、


人々が活き活きと生きる社会づくりを目指しています。


一人一人の力は小さいですが、


それぞれの特徴を活かして、


つながっていけば、大きなことができると


信じています。





ホームページはこちら→www.kiriu.com


「助成金パンフレットプレゼントキャンペーン実施中!」←クリックしてね!


 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
google analytic
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アースマラソン応援
アースマラソン応援バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。