スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司の命令に従わずに勝手に仕事をする社員

今日もありがとうございます
人事トラブルを円満に解決する「人の専門家」
ハーレー社労士です。

部下に、「今日これから、取引先に新サービスのプレゼン資料を持っていくように」と指示しました。ところが、部下は、「今、お客様のリストをまとめている最中で忙しいので、別の人に行かせてください」と拒否されました。部下の担当する取引先なので、他の社員に頼むわけにいかないので、「リストの作成は、後回しにして今日中に届けるように」と指示しましたが、結局、部下は取引先に行かず、作業を続けてしまいました。命令に従わなかったので、懲戒処分にしたいのですが、大丈夫ですか?

社員は、上司の指示命令に従う義務があります。雇用契約で決められた業務以外の業務はしなくてもよいですが、多くに企業では、業務範囲はあいまいで広くとられているのが、現実です。
そして、社員は上司(会社)の指揮命令を受けて、誠実に業務を行わなければなりません。
このケースでは、上司の指示命令に従わずに、他の業務をしていることから、業務命令違反として、懲戒処分をすることが可能です。

懲戒処分の内容は、貴社の就業規則でどのようになっていますか?
一般的に、懲戒処分は、戒告、譴責処分、懲戒としての減給、出勤停止、諭旨解雇、懲戒解雇と、順に重くなっているのが、普通です。今回のようなケースは、業務への支障の影響にもより検討していきます。
程度に応じて、始末書を取り、今後の改善を促します。さらに、命令に背いた場合には、重い処分とします。


人事に関することは、専門家であるハーレー社労士にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人事にまつわる相談は、こちらにどうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. コメント書かせてもらいます!

kazuyaともうします^^初めまして!人の価値観ってそれぞれあるので勉強になります!お互い更新がんばりましょう!僕は自分で仕事をすることについて色々書いています!興味あれば遊びに来て下さいね^^
プロフィール

オフィス・キリウ

Author:オフィス・キリウ
ハマの社労士ヒデの思いつきブログです。

「どこまで行っても人が命」


ご訪問いただきありがとうございます。


人を大事にする会社づくりアドバイザーの社労士ヒデです。


人を活かし育てる会社を応援し、


人々が活き活きと生きる社会づくりを目指しています。


一人一人の力は小さいですが、


それぞれの特徴を活かして、


つながっていけば、大きなことができると


信じています。





ホームページはこちら→www.kiriu.com


「助成金パンフレットプレゼントキャンペーン実施中!」←クリックしてね!


 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
google analytic
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アースマラソン応援
アースマラソン応援バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。