スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の不平不満をいう社員

今日もありがとうございます
人事トラブルを円満に解決する「人の専門家」
ハーレー社労士です。

給料が安い、この仕事は自分に向いていない、上司が嫌いなので変えて欲しいと、職場の不平不満を言う社員がいて、困っています。処分する方法はないですか?

本人がどの場面でそのようなことを言っているのかで対応は変わります。
例えば、業務外の宴会などお酒を飲み酔った状態での発言は、処分の対象にはしにくいです。
しかし、取引先や顧客といった会社外の人に聞こえるような場面での発言は、会社の信用を落とすことにつながりますから、就業規則の該当する部分に従って厳しく処分を検討することになります。

勤務中に上司に対して、このような不平不満をぶつける社員がいる場合も、本人がどのような人物なのかで、対応は変わります。
不平は言うものの、自分に与えられた業務はきちんとこなしており、職場の同僚への仕事の邪魔になっていないという場合には、懲戒処分にはしにくいです。会社の秩序を乱していたり、職場の業務の遂行を妨げることにつながっていないからです。
こういう社員に対しては、なぜそのような発言をするのか、上司または社長が直接面談して話を聞くことです。もっともだ、という理由があれば、職場の環境を変えることを検討します。しかし、納得できる理由でない場合は、その点についてきちんと説明をすることです。

本人が直接会社に対して、話すことで自分自身も理解納得できます。また、会社としては改善できるところは放置しないことが肝心です。

仕事もせずに、不平不満を言って、職場の業務遂行の妨げ担っている社員に対しては、就業規則の職務怠慢、職場秩序の維持に反するとして、警告書や注意文書を手交して、改善を求めることです。

人事に関することは、専門家である
ハーレー社労士にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人事にまつわる相談は、こちらにどうぞ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

オフィス・キリウ

Author:オフィス・キリウ
ハマの社労士ヒデの思いつきブログです。

「どこまで行っても人が命」


ご訪問いただきありがとうございます。


人を大事にする会社づくりアドバイザーの社労士ヒデです。


人を活かし育てる会社を応援し、


人々が活き活きと生きる社会づくりを目指しています。


一人一人の力は小さいですが、


それぞれの特徴を活かして、


つながっていけば、大きなことができると


信じています。





ホームページはこちら→www.kiriu.com


「助成金パンフレットプレゼントキャンペーン実施中!」←クリックしてね!


 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
google analytic
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アースマラソン応援
アースマラソン応援バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。